うちの子HACK

うちの子HACK

発達デコボコ小4息子【ゆうちょ銀行】窓口で口座を作る

f:id:i_blog:20190107202759p:plain

 

ゆうちょ銀行で口座を作成

お年玉以降、少しずつお財布で貯金をしている息子。思い切ってゆうちょ銀行で口座を作ってきました。

記念すべき10歳なので、2分の1成人式にも当たります。

窓口で手続きするのも初めてですし、口座の新規伝票に記入するのも初めての経験です。

 

 

 

 

子ども手当は地銀の口座

「子ども手当」の手続きで、お子さんが生まれた時に口座を作ったご家庭も多いと思います。

当時住んでいた地域では地銀の口座での受け取りが推奨されていました。

転居もあるので本当はゆうちょ銀行が良かったのですが、逆にあまり利用しない地銀にしていたおかげで、そのまま貯まり続けています。

 

使い勝手の良い「ゆうちょ銀行」

f:id:i_blog:20190109141315p:plain

実際に口座を使いまわしていくなら、やっぱり「ゆうちょ銀行」が使いやすいですよね。

子どもが自分で手続きできる機会になったので、ゆうちょ銀行を選びました。

今後、ネット銀行にもチャレンジさせてみようと思いますが、やはり通帳の存在が大きいと思います。

ATMで記帳したり、数字の流れを振り返ることができますし、貯金という「実感」も得やすいと思います。

 

通帳の「数字」と現物の「現金」

小学校3~4年生の算数で「概数」や、億・兆などの「大きな数」を習うと思います。

頭の中で想像して計算する数の概念ですね。

得意なお子さんもいれば、図形問題と同じように、想像が苦手なお子さんもいます。

金融機関の口座を作ることで、

  • 手元の現金が窓口の受付で通帳の数字になる
  • 見えないけれど貯金として確実に存在する

このようなイメージを実感してほしかったのです。

 

口座作成で学んだこと

日常生活で必須の銀行口座。通帳を新規で作ってみて学んだことはこのような点です。

  • 金融機関の窓口があいている時間帯
  • 窓口で分かりやすく用件を伝える
  • 口座開設には身分証明書が必要
  • 所定の書類に適切に記入する
  • 不足点を補完して窓口で受理してもらう
  • 暗証番号の登録
  • 受付内容により、順番が前後することもある
  • 手続き完了まで静かに待つ

ほんの数十分でたくさんの社会勉強ができました。

 

 

 

今後の社会勉強

今回の手続きで、今後もたくさんの社会勉強ができそうです。

  • 改印の条件
  • 暗証番号を間違った時の手続き
  • ATMでの暗証番号変更
  • 住所変更などの諸届

 

子どもが口座を作る時の必要書類

子どもが口座を作るには、本人と親の身分証明書が必要ですね。パスポートを作っていればよかったと思いました。

ゆうちょ銀行では顔写真付きの身分証明がない場合、以下のような証明書類が2件以上必要です。

  • 母子手帳
  • 保険証
  • 医療費助成など、地方自治体発行の証明書

 

そうだった「粗品」

さいごに「そうだった…」と思い出したのが口座開設の粗品です。最近めったに窓口で手続きすることがないため、忘れていました。ちょっとしたお菓子とキッチンクロスです。

窓口での手続きはアナログな感じですが、この段階をちゃんと踏むことで、その先に進むことができると思います。

ちょっと大げさですが、社会への第一歩、完了しました。